Column

新谷弘実公式サイト トップ > コラム > 健康 > サプリメントの健康への影響とは?おすすめの選び方についてもご紹介!

2021.09.09 公開 | 2021.09.10 更新

サプリメントの健康への影響とは?おすすめの選び方についてもご紹介!

サプリメントの健康への影響とは?おすすめの選び方についてもご紹介!
Pocket

健康のために日頃からサプリメントを摂取している人はたくさんいます。

しかし、サプリメントの健康への影響を詳しく知っている人は多くありません。

本記事ではサプリメントの健康への影響について詳しく説明したのち、サプリメントの選び方についても紹介します。

ぜひ参考にしてください。

そもそもサプリメントとは?

錠剤でつくられたはてなマーク
サプリメントは、健康維持増進に必要な栄養成分を錠剤やカプセル状に凝縮したものです。

簡単に栄養を摂取することができるため、健康維持、美容、ボディメイクなどさまざまな目的で利用されています。

また、サプリメントを飲む人は年々増加傾向にあり、最近では3割の人が毎日サプリメントを飲んでいると言われています。

そしてサプリメントを上手に活用するためには、サプリメントを服用しながらも生活習慣や食生活を気をつける必要があるのです。

薬品ではなく健康食品

サプリメントと聞くと薬品のイメージを持つ人が多いですが、実際は健康食品です。

健康食品には医薬品と違って法律の定義がなく、広い意味で「健康の維持増進をする食品」として販売されています。

そのため本当に健康にいいものかを確認されているサプリメントもあれば、確認されていないサプリメントもあるのです。

また健康食品は「健康にいい」「お腹の調子を整える」などといった機能表示が許可されている「保健機能食品」と、許可されていない「健康食品」に分けられます。

保健機能食品はさらに「特定保険用食品」「栄養機能食品」「機能性表示食品」に分けられます。

このように一口に健康食品といってもさまざまな種類のものがあるため、何も考えずにサプリメントを選ぶのはよくありません。

自分が摂取しているサプリメントは、健康食品のなかでどの分類に分けられているものであるかを確認するようにしてください。

そしてサプリメントが健康食品であるからといっても、必ずしも体に安心できるものではありません。

サプリメントは豊富な栄養成分が凝縮されているため、そのぶん体に与える影響も大きくなります。

妊婦、高齢者、子ども、アレルギー持ちの人が摂取する場合は、栄養成分をしっかり確認して十分に注意する必要があります。

毎日の食事で必要な栄養は補いましょう

魚を中心とした健康的な食事
基本的にサプリメントに頼らず、毎日の食事で必要な栄養素は補いましょう。

サプリメントはあくまで栄養を補助するものであり、実際に英語の「Supplement」は「補助」や「補給」といった意味です。

大前提として栄養は食事で摂取するものだという認識をしっかり頭に入れておきましょう。

バランスのとれた食生活を心がけましょう

サプリメントを摂取するしないに関わらず、健康維持に1番大切なことは栄養バランスのいい食生活を心がけることです。

人間が健康でいるために必要な栄養素は、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの5つです。

他にも大切な栄養素はたくさんありますが、まずはこの5つの栄養素をバランスよく摂取することから始めてください。

そして消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスも大切です。

この2つのエネルギーバランスが崩れてしまうと、体が飢餓状態になったり肥満になったりしていまいます。

毎日決まった時間に3食、それぞれ適量を摂取するようにしましょう。

食事で補いきれない栄養をサプリメントで摂取

極論を言ってしまえば、毎日栄養バランスのいい食事を心がけていれば、サプリメントは必要ないのです。

しかし実際は仕事で忙しい時は自炊する時間がなくコンビニ飯になったり、会社の付き合いで外食をする日があるのは避けられません。

そのため栄養バランスに気をつけた食生活を心がけていても、どうしても不足しがちな栄養素は出てきてしまいます。

そこで栄養を補助するために役に立つのがサプリメントで、食事で補いきれない栄養素を補助するものなのです。

サプリメントの選び方

笑顔の女性
サプリメントを選ぶ上で、どんなことに気をつける必要があるかそれぞれ紹介します。

サプリメントは種類によって期待できる効果が変わってきます。

何も考えずにサプリメント選ぶと危険ですので、しっかり自分で調べてサプリメントを購入するようにしましょう。

原材料名を確かめましょう

サプリメントの中にはたくさんの原材料が含まれています。

「身体に悪影響なものは入っていないか?」「アレルギー症状がでるものはないか?」など自分に適切な原材料であるかをしっかり確認してください。

また含まれている原材料が身体にどんな効果が期待できるかを調べることも大切です。

自分がサプリメントを飲む理由と、含まれている原材料の効果が一致しているかを考えましょう。

確かな品質のサプリメントを選びましょう

商品のパッケージには、原材料や成分だけでなく使用期限や製造元が記載されています。

安心して摂取できるものなのかをよく確認してください。

またパッケージには、電話番号などのお問い合わせ先も記載されているかを見ておきましょう。

記載がない場合はどこに問い合わせるのかを事前に調べておいて、なにかあったときにすぐに対応できるようにしておいてください。

摂取量の目安も確認

サプリメントをたくさん摂取すると栄養の過剰摂取になり、身体に悪影響を与えてしまう危険性があります

サプリメントには1日の摂取量の目安が指定されているため、必ず記載されている摂取量の目安を守るようにしてください。

サプリメントはたくさん摂取しても効果が高くなるものではなく、適量を継続して飲むことが大切なのです。

またサプリメントを飲むタイミングは基本的に記載されていないですが、食品なのでいつ飲んでも大丈夫です。

ただ成分の特徴を考えながら飲むと効率よく摂取することが可能です。

例えば、コラーゲン系のサプリメントであれば肌が作られる夜に飲んだり、ビタミン系のサプリメントであれば活動を促すため朝に飲む方もいるようです。

このようにサプリメントに含まれる成分の特性を理解して、効率よく吸収できる時間で摂取しましょう。

メーカーについてもきちんとチェック!

サプリメントを製造しているメーカーについてもきちんと調べておきましょう。

製造しているメーカーが他にどんなものを製造しているのか?会社はどこにあるか?などをきちんと調べて安心できるメーカであるかを確認してください。

またメーカーの評判や口コミなどもインターネットでチェックしましょう。
実際のところ1番信頼できるのは消費者の声です。

少しでも怪しいメーカーだと感じたら、サプリメントは摂取しないようにしてください。

まとめ

木の板の上に乗ったサプリメント
今回はサプリメントの健康への影響とサプリメントの選び方について紹介しました。

サプリメントは身体を健康にするとても便利なものですが、しっかり選ばないと身体に悪影響を与えてしまう危険性があります。

サプリメントはあくまで補助的なものであり、正しい生活習慣や食生活が健康を維持するために1番重要です。

サプリメントを摂取するのであれば、この2つをしっかり理解しておきましょう。

pageup
drshinya.jp MENU