Column

新谷弘実公式サイト トップ > コラム > 健康 > 酵素を活用したボディメイクとは?効果・やり方についてご紹介!

2021.09.01 公開 | 2021.09.02 更新

酵素を活用したボディメイクとは?効果・やり方についてご紹介!

酵素を活用したボディメイクとは?効果・やり方についてご紹介!
Pocket

酵素は私たちの身体の中での食べ物の分解吸収や消化排泄などの手助けしたり、腸内環境を整えたりとさまざまな役割を担っています。

新鮮で活発な酵素すなわち”活きた酵素”身体に多く取り入れることで健康的な身体になり、身体の機能を整えてくれるということです。

身体を内側からボディメイクすることで、理想的な体型に近づくでしょう。

この記事を読めば、酵素ボディメイクについてやボディメイクのやり方についてがわかるでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

酵素ボディメイクとは?

はてな
”ボディメイク”とは”理想的な体型”を目指すことをいいます。

ボディメイクとは自分の求めている体型に近づくよう行うことをいいます。

そもそも酵素とは何?

人の身体の中ではさまざまな化学反応が行われています。

食べ物を消化・分解し栄養分を吸収する。吸収した栄養分を身体の中で使えるように加工する。

作り変える過程などでうまれた老廃物を身体の外へ排出する。

すべて化学反応が関係しています。

酵素には化学反応を手助けしてくれるはたらきがあり、私たちにとってかけがえのない存在なのです。

加齢とともに身体の酵素が作り出される量はどんどん減っていきますので、食べ物から酵素を取り入れることは健康に大きく寄与するといわれています。

酵素とボディメイクの関係性について

新鮮で活発な”活きた酵素”を身体にたくさん取り入れることです。

食べ物から得られるエネルギーや栄養素を効率よく摂取できるようになります。

必要以上に食事をとる必要がなくなり、間食など過剰なエネルギー摂取が抑えられるでしょう。

過剰な食事は胃や腸などの消化管にも負担をかけてしまうので、おすすめできません。

また、身体の中で生まれた老廃物や毒素の排出にも役立っており、身体の外へと不要物を出すことでクリーンな身体になります。

このような状態が維持されていくことで理想的な体型へ近づき、健康的な状態を維持できるとされています。

体内酵素の大量消費を避けましょう

野菜
酵素は身体の中で行われる化学反応の過程で消費されてしまいます。

身体の中でつくり出される酵素の量には限界があります。

普段の生活態度や食生活の乱れによって酵素が大きく消費され、数が減ることで体調不良になる可能性もあります。

ここでは、酵素の消費量を抑える方法について解説していきます。

胃腸に良い生活習慣を心がけましょう

飲酒や喫煙などの嗜好品を好んだり、一度に大量の食事と摂る。

これらは胃腸にとって負担をかけてしまうような行為といえます。

胃腸に負担がかかることで酵素の消費量が増えてしまい、腸内環境も悪化してしまいます。

悪循環が続くことで胃に潰瘍ができたり、胃酸が増えてくることで生活にも支障をきたすことがあります。

また、ストレスの多い生活をおくることで胃腸に負担がかかるともいわれています。

良いものを食べることは胃腸にとっても良いものだといえるでしょう。

活性酸素の発生量を抑えましょう

普段は細菌やウイルスなどから私たちを守る役割を担っている活性酸素ですが、数が増えて過ぎてしまうとその強い酸化力は健康な細胞や組織までも酸化させてしまいます。

活性酸素が細胞を酸化させることで細胞の機能が弱まってしまい、老化現象にもつながるといわれています。

活性酸素は常に増えすぎないようさまざまな酵素が量を調節していますが、活性酸素の量が増えれば、体内酵素の消費量もおのずと増えてしまいます。

活性酸素は飲酒、喫煙、偏った食生活、ストレスなどで大量発生するといわれていますので、適度な睡眠などを心がけるとよいでしょう。

体内酵素の消費量を抑えることで健康な状態へ

例えば、ファストフードや肉中心の食事を毎日のように摂取していると、食事の消化に多くの酵素が使用されてしまいます。

体内酵素は身体の中で起こるほとんどの化学反応に関係していますので、乱れた生活習慣によって消費量が増えてしまうことで、身体中に充分な酵素がいきわたらなくなってしまいます。

必要のない”酵素の消費”は控えた方が良いでしょう。

身体の中の毒素や老廃物の排泄にも酵素が関係していますので、酵素が足りていないと身体の中に老廃物が溜まっていき、体調不良となってしまう可能性があります。

生活習慣を見直すこと、身体の機能を維持するために使用される酵素が充分にいきわたることで健康的な状態を維持できるでしょう。

身体が健康になることで本来あるべき正常な体型へ近づく

正しい生活習慣を送り、活性酸素の量を抑えて身体の中の酵素量が増えてくることで健康的な状態が保たれます。

身体が健康になることで、私たち本来のあるべき姿へと変わっていくでしょう。

健康になることで太っている人は痩せて普通の体型になりますが、痩せすぎな人は適切な体重になることもあります。

これは痩せすぎというのも身体にとって良くない状態であるといえるからです。

酵素が豊富だと理想的な体型に近づく他、健康維持にも働きかけます。

まとめ

野菜と女性
酵素ボディメイクについてや酵素量を増やす方法についてお話しさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

健康な状態により理想的な体型になることで、自分の自信にもつながりますし、周りからの見る目も変わることでしょう。

内面も健康なので、病気にかかりにくくなったり、生活習慣病などの大きな病気を予防することもできます。

普段から偏った生活習慣を送っている人はこれを機会に見直してみるとよいでしょう。

私たちにとって良いことづくしですので、ぜひ実践してみることをおすすめします。

【出典】
新谷弘美(2008)「図解 病気にならない生き方」サンマーク出版

pageup
drshinya.jp MENU